So-net無料ブログ作成
検索選択

安土瓢箪(ひょうたん)山古墳へ行ってきました。 [旅行]

スポンサードリンク




安土城を見学した後、瓢箪山古墳へ行ってきました。

地図上の印のところが写真の繖山(きぬがさやま)登り口です。
大変な道のりの始まりでした。
DSC_0337.jpg


古墳を散策しました。滋賀県では最大規模の前方後古墳だそうです。ただ、歩いている
感じだと、ただの丘を歩いているようでした…


沙沙貴山君(ささきやまぎみ/ささきやまのきみ)という豪族の墓という説が有力で
4世紀の築造ではないかと言われているようです。
DSC_0343.jpg


古墳の研究も生涯学習の一つにしていこうと思っているのですが
あんまり研究進んでいません。私は基本武士政権成立後の本やドラマ(映画)しか
見てこなかったので、古墳時代は本当に弱い。



桶狭間古戦場公園と桶狭間古戦場伝説地に行ってきました。 [旅行]

スポンサードリンク




名古屋市緑区にある桶狭間古戦場公園と豊明市にある桶狭間古戦場伝説地に
行ってきました。

桶狭間古戦場公園と桶狭間古戦場伝説地は、1560年に行われた桶狭間の戦いの
古戦場に作られた公園です。言うまでもないと思いますが、桶狭間の戦いは
大軍の今川義元軍を寡兵の織田信長軍が破った、戦国時代の有名な合戦の一つです。



名古屋市緑区にあります。


桶狭間古戦場公園のそばにある「大池」です。
DSC_0725.jpg


織田信長公と今川義元公の銅像です。
DSC_0778.jpgDSC_0746.jpg


今は概ね閑静な住宅街となっています。
DSC_0774.jpg


桶狭間の戦いのジオラマになっているらしいですが、今いち伝わってこないな。
DSC_0786.jpg
DSC_0790.jpg


半分は普通の公園です。地元の子供たちからすると日常すぎて珍しくも
なんともないんでしょうね。そのせいか子供達のこちらを見る目線が痛い。
DSC_0820.jpg


この湧水で今川義元の首を洗ったそうです。こわ~い。
DSC_0828.jpgDSC_0830.jpg


桶狭間古戦場伝説地の前にある建物です。遠くから見るとビックベンを連想する。
DSC_0847.jpg


桶狭間古戦場伝説地に到着。桶狭間古戦場公園からだいたい20分ぐらいかかりました。
DSC_0855.jpgDSC_0858.jpg


こっちは豊明市です。


案内図です。
DSC_0863.jpg


今川義元公の墓。
DSC_0878.jpg


JR南大高駅で下車して、散策を開始しました。

桶狭間古戦場公園や桶狭間古戦場伝説地など、歩いていろいろ寄りながら最終的には

名鉄中京競馬場前まで歩きました。けっこうな距離を歩いたのでいい運動になりました。

桶狭間は、現在の名古屋市緑区と豊明市のあたりなんですが、両自治体で桶狭間を

めぐって、観光資源争奪戦が展開されているそうです。桶狭間だけに熱いバトルが

行われているようです。ただ、わかりづらいのでほどほどにしてほしい。

紛らわしい名称等があるせいか、わたしは、銅像は「桶狭間古戦場伝説地」の方に

あると勘違いしていました。

ユニットブルージュ第六回公演「OFFICE WARS~金に綺麗も汚いもあるのか~」 at 池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATRE [旅行]

スポンサードリンク




6月某日、ミュージカルを鑑賞に行ってきました。

知り合いがこれのスタッフで、誘われたので、行ってみることにしました。

場所は、池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATREです。

池袋は、おそらく大学受験の時以来だと思います。

写真撮り忘れたのでチラシだけですが。
DSC_0022.jpg
DSC_0024.jpg


演出の広光美絵さんと主演の小俣彩貴さんです。夢が大きい。見習おう。


久しぶりに劇を鑑賞しましたが、やはり臨場感があっていいですね。

また、機会があれば鑑賞に行ってみたいと思います。

日本サッカーミュージアム [旅行]

スポンサードリンク




6月某日、東京都文京区にある「日本サッカーミュージアム」に行ってきました。

JR御茶ノ水駅で下車して、徒歩10分ぐらいです。
DSC_0010.jpg
DSC_0013.jpg
DSC_0016.jpg


気合いれて朝早く出てきたら、まだ開いてなかったので少し寄り道してきました。

地図で調べたら近かったので、なぜか東大に来てみました。有名な赤門です。
DSC_0021.jpg


安田講堂です。ボロいなぁ。
DSC_0051.jpg


東大ぐらいになると、大学そのものが観光地になってしまうんですね。学生ボランティア
らしい人が、英語で案内してました。さすが!
DSC_0058.jpg


はい、戻ってきました。
DSC_0248.jpg


Jリーグコーナーです。Jリーグがスタートして今年で20周年です。思えば20年前、友達の家で
ヴェルディ対マリノスの開幕戦みたなぁ~。
DSC_0081.jpg


フェアプレイ大事ですね。時にはマリーシアも必要ですが。
DSC_0117.jpg


主にフェアプレイ関連の賞みたいです。そういえばDJポリスも日本のフェアプレイ精神に
触れてたな。
DSC_0120.jpg


女子ワールドカップだー。すごい!!
DSC_0141.jpg


名言だ。
DSC_0185.jpg


ワールドカップのレプリカだそうです。これ見ると、今でもマラドーナがキスするシーンと
キャプテン翼のオープニングテーマを思い出す。
DSC_0193.jpg


実際にW杯出場権を獲得した試合で使用したものらしいです。
DSC_0199.jpg


円陣です。1人分のスペースが空いていて、そこにはいることができます。

サッカー好きには、飽きない内容ですね。サッカーに携わってきた者としては一度は
行っておきたいと思っていたので、鑑賞できてよかったです。また、何年後かに来てみたい
ですね。

ところで、コンフェデレーションズカップは惨敗でお寒い内容でした。来年のワールドカップに
向けて是非がんばってほしい。

彦根旅行その他 [旅行]

スポンサードリンク




彦根城を見学した後もいろいろ見てきました。

彦根城のほぼとなりにある滋賀大学です。来るのは初めてです。滋賀大学には経済学部と
教育学部しかなく、しかもキャンパスがわかれていて、ここには経済学部しかないそうです。
1つしか学部がない割には大きいキャンパスでした。さすが国立。文系私大じゃ考えられない。
理系学部は滋賀県立大学に設置されており、棲み分けをしているようです。
SN3O0256.JPG
SN3O0265.JPG
SN3O0266.JPG


たまたま通りかかりました。
SN3O0275.JPG
SN3O0276.JPG


彦根城周辺の地図です。
SN3O0278.JPG


夢京橋というそうです。道の両側に古風な建物が並んでいます。いろいろなお店が
ありました。
SN3O0282.JPG
SN3O0289.JPG


久しぶりに鮎を食べました。
SN3O0286.JPG


近江牛を堪能してきました。
SN3O0290.JPG


四番町スクエアというそうです。夢京橋につながってます。
SN3O0303.JPG
SN3O0301.JPG


田舎によく見られる生活感あるれる商店街です。
SN3O0309.JPG


彦根から南彦根へJRで行こうとしたら、何も知らず快速に乗ってしまい、能登川まで
来てしまいました。これはその時のホームから撮影した写真です。やり場のない怒りに
震えていました。
SN3O0313.JPG


ビバシティ彦根というショッピングモールに来ました。浜松近辺にはショッピングモールが
比較的大きめのものだけでも4つありますので、この程度だったら珍しくもなんとも
ありませんでした。
SN3O0316.JPG


ビバシティで食べた「近江ちゃんぽんやきそば」です。B級グルメとしてけっこう有名らしいです。
SN3O0320.JPG


滋賀にはまだ訪れていない有名なお城がたくさんあるので、またいつか行ってみたいと
思っています。


玄宮園 [旅行]

スポンサードリンク




彦根城を見学した後、彦根城のすぐ隣にある玄宮園へ行きました。

大老井伊直弼生誕の地「楽々園」です。この屋敷で生まれたそうです。
SN3O0196.JPG
SN3O0189.JPG
SN3O0191.JPG


ちなみにこちらは井伊直弼が亡くなった地「桜田門外」です。(2010年12月17日撮影
DSC03825.JPG


このアングル人気ですよね。去年も似たような光景を見たような...
SN3O0217.JPG


ちなみにこちらは後楽園から見た「岡山城」です。(2011年10月10日撮影)
SN3O0372.JPG


とんちでもしかけようというのか?
SN3O0218.JPG


庭園です。
SN3O0220.JPG
SN3O0222.JPG
SN3O0225.JPG


去年訪れた後楽園ほど広くはありませんでした。庭園についてよくわからない私ですが
緑豊かで、癒しのひと時を満喫することができました。


浅草寺 [旅行]

スポンサードリンク




東京スカイツリーをあとにして、浅草寺にやってきました。初めてです。
東武鉄道『とうきょうスカイツリー駅』から一駅で、最寄の『浅草駅』に到着しました。
こんなに近かったんですね。

浅草寺の起源は西暦628年までさかのぼることができて、都内最古の寺院だそうです。

浅草寺周辺の案内図です。けっこう大きいですね。
SN3O0180.JPG


かの有名な雷門です。
SN3O0129.JPG


お店がたくさんあります。外国人がたくさんいます。東京屈指の観光スポットなんですね。
SN3O0142.JPG


宝蔵門です。
SN3O0145.JPG
SN3O0156.JPG


本堂前から東京スカイツリーがよく見えます。
SN3O0150.JPG


本堂です。
SN3O0153.JPG



東京スカイツリーは4時間待ちであきらめました。 [旅行]

スポンサードリンク




7月11日から展望台の当日券販売が開始されました。1万人までです。前日のニュース
早朝から順番待ちで長蛇の列をなしているということを知っていたので、とりあえず
ダメでもともとで行ってみました。もちろん、事前予約は売り切れでした。

14時半の時点で、整理券をもらうと18時半ごろに入れるとのことでした。こういう場合
係員はだいたい盛って広報するものなので、実際はもう少し早く入れるんでしょうが
あきらめました。

展望台には上がれず、麓のモールをぷらぷらしただけでした。残念。
SN3O0120.JPG
SN3O0119.JPG



両国の徳川家康像 [旅行]

スポンサードリンク




初めて両国に来ました。目的は徳川家康像です。

駅のすぐそばです。日大一中・一高と江戸東京博物館の間の小道にあります。
SN3O0102.JPG


屋外の徳川家康像は多分これですべてまわったと思います。多分。SN3O0092.JPGSN3O0093.JPGSN3O0097.JPGSN3O0098.JPGSN3O0101.JPG







左から、岡崎、浜松、静岡駅前、静岡駿府城内、そして両国の徳川家康像です。
すべてわたしが撮影したものです。DSC01711.JPGSN3O0022.JPGSN3O0010.JPGSN3O0003.JPGSN3O0106.JPG







徳川家康公遺訓です。
人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し急ぐべからず 不自由を常と思えば不足なし 心に望み起らば困窮したるときを思いだすべし 堪忍は無事長久の基 怒りは敵と思え 勝つことばかり知りて負くることを知らざれば害その身に至る 己を責めて人を責むるな 及ばざるは過ぎたるより勝れり

あとは日光東照宮へ行かなければなりませんね。





お台場の等身大ガンダムを見てきました。(2012年) [旅行]

スポンサードリンク




お台場に等身大ガンダムが設置されるのは2回目です。ただし、場所は少し異なります。
静岡に設置されたときも見に行ったのですが、また見に行くことにしました。

約10年ぶりのお台場です。りんかい線に乗ったのは初めてです。前回はたしか
ゆりかもめで来ました。
SN3O0082.JPG
SN3O0001.JPG


東京テレポート駅のほぼ目の前にあるDiver City Tokyoで「ガンダムフロント東京」と
いうイベントが行われていたので、それにも行ってきました。
SN3O0016.JPG


ガンプラです。ここは無料でした。
SN3O0017.JPG
SN3O0018.JPGSN3O0019.JPGSN3O0021.JPGSN3O0022.JPG




ア・バオア・クーです。Zではゼダンの門。
SN3O0023.JPG


上半身のみのガンダムとコアファイターです。
SN3O0025.JPG
SN3O0027.JPG


冒頭にプラネタリウムのような半球型のスクリーンで映像を見ます。一応シャアがナレーターと
いう体でファーストガンダムから逆シャアまでのストーリーがベースなんですが、一般性を持たせ
ようとしているせいか、ガンダム全般についての内容になっているため、なんだか支離滅裂に
感じました。10から15分ぐらいだったと思います。

等身大ガンダムです。東静岡のときと異なり、ビームサーベルがないですね。
SN3O0076.JPG
SN3O0080.JPG
SN3O0040.JPGSN3O0041.JPGSN3O0042.JPGSN3O0043.JPGSN3O0044.JPG





SN3O0045.JPGSN3O0046.JPGSN3O0059.JPGSN3O0060.JPGSN3O0048.JPG






等身大ガンダムは無料で見れます。一定の時間になると、音楽と声が流れて、ガンダムが
若干動き、水蒸気をふきます。

そろそろ等身大シャア専用ザクをつくってほしいですね。