So-net無料ブログ作成

格安スマホ・モバイルルーターへの切り替え [日常]

スポンサードリンク




今までauでスマホを使用していたのですが、格安スマホとモバイルルーターに
切り替えました。

以前からインターネット・通信環境の改革を検討していて、なるべくパフォーマンスを
落とすことなく、費用を抑えるプランを検討していました。
いわゆる「2年縛り」の契約更新月が今年の4~5月だったので、これに向けて
年明けから検討を重ねてきました。

まず、屋外でノートパソコンやタブレットを使用するためのモバイルルーターの機能。
そこでテザリングを考えました。っていうか、実際申し込んでしばらく使っていました。
正直、悪くなかった。気を付けていれば、容量の上限に達することもありませんでした。
これですべてこみこみでスマホ代月8500円ぐらい。

これだとパフォーマンスは良いがコストが下がらない。で、考えたのが
ガラケーとモバイルルーターの組み合わせ。電話は通話だけでいいし
データ通信環境はモバイルルーターを持っていれば、スマホでもタブレットでも
PCでも屋外でネットにつなげます。ガラケーにするだけだったら、そのまま
auと契約を継続することもできる。で、調べてみると、ガラケーが意外に高い。
なぜ高いかというと、データ通信が必ずセットでついてくるから。データ通信が
つくと必ず定額サービスがついてきます。かつてケチって定額サービスに加入せずに
データ通信をした結果、何百万、何十万と料金を請求された人が多発し
ちょっとした社会問題になったあれです。この結果、データ通信には定額サービスに
加入することが義務付けられているようです。このため、ガラケーだと固定費で
月3000円~5000円かかる。

つうか電話にデータ通信機能いらないんだけど…モバイルルーターがあればガラケーに
データ通信機能は不要。しかし、通話だけの真性ガラケープランがない…

次に検討したのが、格安スマホとモバイルルーターの組み合わせ。
格安スマホはデータ通信がついていますが、容量を最低にして料金を抑え
格安スマホのデータ通信は一切使わない。そうすると電話料金を月1500円程度に
抑えられる。現在使用しているスマホをそのまま使用でき、ガラケーを購入する
必要もない。(ガラケーがけっこう高い。)
データ通信はモバイルルーターを使い、だいたい月4000円前後。
3日間の制限はあるものの、容量は月無制限。スマホ代と合わせても
コスト削減になる。

というわけで格安スマホとモバイルルータの組み合わせにすることにしました。

スマホはmineo(マイネオ)にしました。玉石混淆の格安スマホ業界において
関西電力の資本であること、データ通信料金を最低限まで抑えることができること
が決め手になりました。
DSC00625.JPG


モバイルルーターはGMOとくとくBBです。格安モバイルルーター業界は消費者庁からも
注意を受けていたようですが、契約当初は安い料金で食いつかせて、そこから
だんだん高くなっていったり、キャッシュバックを受けられるので事実上月何円と
宣伝したり、とにかく各社いろいろな料金体系で比較が難しい。しかもキャッシュバック
については、キャッシュバックを受けられるのが1年後で1カ月ぐらいの申請期間を
逃すと、もうキャッシュバックを受けらなくなるところもあるようです。この業界に
限ったことではありませんが、都合の良いことは大々的にアピールし、都合の
悪いことはWEBサイトのはしっこの方に小さく書かれていて、どこが
お得なのかよくわかりません。結局、容量が月無制限というところにひかれて
これにしました。ただ、気を付けていることもありますが、月3GBにも達しません…
DSC00627.JPG


いわゆるMNPを使い、キャリアが変わっても同じ電話番号を使えるようにしました。
この場合、手続き上どうしてもキャリアの窓口に電話する必要があります。
これもまた面倒くさい。どこに記録しているかわからなくなっている暗証番号を
探し、名前、電話番号、住所等をこたえなければなりません。電話口の担当者は
丁寧な言葉遣いですが、「更新すればポイントが付与されるので更新してはどうで
しょうか」とか、「今月の電話料金は日割りではなく、月末までかかるのでぎりぎりに
手続きをしてはどうでしょうか」とか、非常に微妙に解約を妨げるようなことを
言ってきます。手続きのための日付と番号を言い渡されるのでこれをしっかり
書き留めておく必要があります。だいたい10分もあれば終わると思います。

次にmineoの加入手続き。事前に加入するプランやオプションを考えておけば
住所、名前、支払方法、プラン等をWEBサイトで打ち込むだけなのですぐ終わると
思います。SIMカードの規格だけは細心の注意を払う必要があります。
手続きを終えると2~3日でSIMカードが届きました。SIMカードをスマホにセットし
WEBサイトで簡単な手続きをするとすぐに使えるようになります。

切り替えに要した費用
au
MNP手数料? 3000円
解約月の料金は日割りではなく、末日まできっちり払わされる。

mineo
契約事務手数料 3240円

GMOとくとくBB
事務手数料 3240円
端末代 無料


月々の料金
mineo 595円(6月分) キャンペーン中らしいです。本来は1500円ぐらいだと思います。
GMOとくとくBB 3944円(6月分)

mineoの通話品質は今のところ特に問題ありません。
GMOとくとくBBは都会にいれば特に不自由は感じませんが、田舎だと厳しそう。
先日、掛川の高天神城などに行きましたが、つながりませんでした。

料金については、mineoがいつの間にかキャンペーンとかで想定の半分以下の
料金になっているかと思えば、GMOとくとくBBは初めの3カ月はたしか
2000円代後半だったような気がするのだが、なぜか約4000円弱ぐらい。
明細を見てもなんでこの価格になっているのかよくわからない。
おそらく契約条項に細かくいろいろ書かれていて、しっかり読んでねえ
おまえが悪いんだろって論理だと思います。

なんだかんだでコスト削減は図れたし、パフォーマンスも悪くないし
今のところ満足です。ただ、切り替えが一通り済んだ後に、消費者庁が
格安スマホの苦情が増えていると発表したり、auが値下げを発表したりと
本当に良かったのかと少し不安な気持ちになってきました。

また次の契約更新時期が来た時にいろいろ考えてみたいと思います。


スポンサードリンク



nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました