So-net無料ブログ作成
検索選択

外国株式買ってみました。 [資産運用]

スポンサードリンク




SBI証券でアメリカ株買ってみました。

銘柄は、フロンティア・コミュニケーションズ (FTR)

なぜこの銘柄にしたかといえば配当利回りが高いから。
ただ、業績はボロボロ。減配の可能性もあるが、とにかく1度外国株
試しに買ってみたかったので、最悪元本がまるまるなくなってもそんなに
痛くない程度に購入することにしました。

テクニカルやファンダメンタルズ分析をして、タイミングを図るべき
ところですが、買わないと各種数値を見ないんですよね。
ということでとりあえずエントリするっていうのがわたしのポリシーです。
ただ、買った直後に下落するということもしばしばありますが。

で、こんな感じになりました。
新しい画像.png


配当利回りは、驚異の12.8%。1株あたり0.42ドル。
業績悪くて、株価が下落してきても一向に減配しないので、配当利回りが
相対的に高くなり、こんなことになってしまったようです。
さすが株式投資が進んだアメリカというところなんだろうか…

43株買いましたが、手数料的にはだいぶ損。
10万円ぐらいずつ買わないと手数料がだいぶ割高になってしまうので
なるべく10万円以上ずつ買った方がいいんですがね。

その後、2月末に2016年決算が発表され、やはりボロボロ。
発表直前は、少し株価が上昇していたので、少しは期待されていたのかな?
発表直後に大幅下落して、結局含み損を6000円ぐらい抱えることになりました。
ま、想定内です。このまま塩漬けで、立派なヴィンテージものになっていくでしょう。

とりあえず配当目的で買ったので、配当を待つことにしました。
てっきり権利確定日は12月下旬の1回かと思っていたら、実は四半期に
1回で、早速先日口座に配当が振り込まれていました。
日本では1年に1回か、半年に1回がほとんどなんですけどね。
さすが株式投資が進んだアメリカというところなんだろうか…

で、こんな感じでした。
新しい画像.png


これでもかってぐらい課税されて、最終的に3.26USD。
現在の為替レートで362円(年1448円)ぐらい。ただ、減配してない。
この会社大丈夫なのか?日本じゃ考えられないが…これがアメリカでは普通なのか?
正直、減配にならないんだったら、買いましてもいいんだがな。下落したせいで
配当利回りが20%ぐらいになっているからな。どうなんだろう?
おいおい勉強していきたいと思います。

この支払通知書を見ると、アメリカで約10%、日本で約20%課税されています。
これは二重課税で、確定申告で「外国税額控除」の手続きをとると、いくらか
還付されるようです。

「外国税額控除」に関する国税庁のウェブサイト。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1240.htm

税金関係の書類等はだいたいこんな感じなので、慣れていますけどね…
年度末になってあたふたしないように、これもおいおい読んでいきたいと思います。

米国四季報を購入しました。じっくり読み込みたいと思います。
DSC00555.JPG




スポンサードリンク



nice!(70)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 70

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: