So-net無料ブログ作成

クラブワールドカップ5位決定戦 モンテレイ - エスペランス  [スポーツ]

スポンサードリンク




12月14日のクラブワールドカップは、第一試合は5位決定戦です。

    モンテレイ  -  エスペランス
  (北中米カリブ)   (アフリカ)

正直、知っている選手はテレビでちょっと見たモンテレイのスアソぐらいです。
そのスアソも出ていませんでした。ほとんど消化試合ですからね。

海外のチームの試合を見るのはおそらく16年ぶり?ですかね。高校の時、オランダ遠征に行った際
観戦して以来だと思います。

選手入場シーンです。FIFA ANTHEMが流れています。この曲を聴くとこみ上げてくるものが
あります。特に今日は会場にいますから格別です。
SN3O0041.JPG


試合中の光景です。
SN3O0047.JPG


立ち上がりは、両チームとも守備の時ほぼ全員が自陣に下がり、相手がボールをバックラインで
回しているときは軽くFWがチェイシングする程度でした。両チームとも相手がボールを保持して
センターサークルを超えてくると、激しくプレッシャーをかけていて、バルセロナのようにそれを
かいくぐって、シュートに結び付けられるような実力差はありませんでしたので、なかなかシュート
までいきませんでした。それでも10分を過ぎたぐらいから、徐々に攻撃に人数をかけ始めました。
モンテレイの方がやや個々の能力が高いせいか、モンテレイのポゼッションがやや長く、シュート
まではなかなかいきせんが、徐々にゴールに迫っていったように思います。
モンテレイの方が一枚上手かなと思っていたら、前半30分頃、絵に描いたようなカウンター一閃で
エスペランスが先制しました。モンテレイのDFはファールぎみに止めにいったのですが、15番が
ぶっちぎっていきましたね。

エスペランスが先制したものの、やはりモンテレイの方が優勢にゲームを進めていました。
モンテレイが前半終わりごろに立て続けにいずれもコーナーキックから2点をとりました。
逆サイドだったので見づらかったですけど、1点目はショートコーナーが効きましたね。
ゴール前で混戦になったというのもあるのですが、いい感じにマークが外れていました。
2点目は、9番が取ったのですが、なんでマークついているDFがせりに行かなかったのかよく
わかりません。ゴールエリアの中なんだから、ちゃんと競れよ。

ハーフタイムの様子です。
SN3O0050.JPG
SN3O0052.JPG


後半早々にモンテレイが3点目を取ります。右サイドからあがって来たボールを左サイドの9番が
折り返し、17番がヘディングでゴール。左右に振られたっということもありますが
17番どフリーでした。折り返した9番もフリーでしたから、もう少ししっかり人を見なければ
いけませんね。

エスペランスがその後2点目をPKでとり、3-2でモンテレイが勝利しました。

知っている選手もほとんどいなかったし、5決で消化試合に近かったので、関心が薄かったのですが
実際見てみたら、男子のプロは久しぶりということもあり、見ごたえ十分でした。




スポンサードリンク



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました